綱  領
1、我々は、臨床を通して古典を再検討し、病体を通じて経絡経穴を把握し、以て伝統的な
  鍼灸術の本道を体得せん事を期す。
1、我々は、正しい経絡治療の学理と術技を修得する事によって、鍼灸人としての人格と
  実力を涵養し、以て鍼灸家の社会的地位を確立せん事を期す。
1、我々は、古典による経絡理論を正しく理解実践し、経絡経穴の普及啓蒙に努め、以て
  偉大な祖先の文化遺産を伝承せん事を期す。


もどる



インデックスへ戻る / 活動のご紹介 / 聴講を希望される方 / 推薦施術所 / 例会案内 / 学生勉強会 / 入会案内 / お知らせ


Copyright(C)2009- 東洋はり医学会 関西支部 All rights reserved.